社長メッセージ

  •  >
  • 社長メッセージ

どんな個性でも活躍できる
風土があります

社員一人ひとりの力を合わせて、創業70周年を迎えることができました。

私たち徳倉建設は、道路・港湾・河川・トンネルなどの土木工事から、公共施設や集合住宅の建築と改築まで幅広く手掛けている総合建設企業です。創業以来70年にわたる実績と技術が高く評価され、中部国際空港や第二東名高速道路などの社会インフラを建設する大規模プロジェクトに参画してきたほか、東北復興支援工事の一翼も担うなど、建設を通じて人々の暮らしや産業の発展に貢献してきました。こうした社会の期待が大きいプロジェクトを成功に導くことができたのは、自分の仕事を愛する社員たちの情熱と努力があったからこそ。徳倉建設の財産とも言える社員たちの活躍は、私にとって大きな誇りです。

創業以来、人々の暮らしと公共の利益に直結する事業を展開しています。

徳倉建設では「友愛」を社是に掲げ、「人に優しく、人を愛する気持ち」をモットーにしています。この理念には、建設業を通じて戦後の復興に貢献した私の父でもある先代社長の思いが込められています。先代社長は、つねに「社会に役立つ仕事をしなければならない」と語っていました。実際に徳倉建設では創業以来、道路・鉄道・電力・病院・学校・住宅など、人々の暮らしと公共の利益に直結する建設プロジェクトを中心に手掛けてきました。この先代社長の思いを今では社員たちが継承し、自然災害に強く自然環境に優しい、安全で快適に生活できる社会の実現を目指しています。

徳倉建設は、あなたの「こんなことに挑戦したい!」としっかり向き合います。

私たちの技術と情熱は、国内各地はもとより中南米・東南アジア・アフリカへと大きく広がっています。担当するプロジェクトや赴任地を決定する際は、適性を判断しながらではありますが、本人の希望も考慮されます。あなたが挑みたい分野、触れてみたい異文化、身につけたいスキルに応じて、やりたいことにチャレンジできる環境です。また、産休と育休を経て職場復帰している女性社員も多く、ライフイベントとともに末永く仕事を続けられる環境も整っています。まずは徳倉建設の仕事を体験してみてください。そして目標にチャレンジしてみてください。国内外のさまざまなプロジェクトを通じて、あなたも必ずや多様な経験と知見を得ることができると思います。

代表取締役 徳倉 正晴

top