社長挨拶
President

創業70周年。総合建設業を通じて安全で快適な社会の実現に貢献してきました。
創業70周年。総合建設業を通じて安全で快適な社会の実現に貢献してきました。

徳倉建設はこのたび創業70周年を迎えることができました。
これもひとえに多くの皆さまのご理解とご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

当社はこれまで、土木、建築工事をはじめとした建設事業を通して、より暮らしやすい生活環境づくり、豊かな社会づくりに励んで参りました。また、国内にとどまらず、1970年代の南米を皮切りに、世界に活躍の場を拡げるに至っています。

当社の70年の歴史に流れているものは、社是である「友愛」です。「友愛」の精神とは、馴れ合いではなく、社員一人ひとりが責任をもって自らの仕事に取り組み、お互いが信頼し助け合うことで組織の力が発揮され、事業を推進していくことにより、ひいては“社会への貢献”に結びつくというものです。

企業を取り巻く環境は急速にグローバル化、多様化が進み、厳しい競争と淘汰による変革の時を迎えています。このため、当社では、長期的視野に立って、「社会資本の維持・更新」、「防災・減災」、「エネルギー・環境」、「医療」、「PPP・PFI」等の分野に注力して参ります。また、建設ICT(情報化施工)やAI(人工知能)を積極的に活用し、「省力化・労働生産性向上」に努めるとともに、女性をはじめとした多様な人材が活躍できる企業として、建設業を取り巻く環境の変化に対応して参ります。

私たち徳倉建設は、創業100周年を目指して、さらなる飛躍をしていきたいと願っております。このため、我々は建設のプロに徹し、皆さまに満足していただけるサービスの提供、地球環境に配慮した生活基盤づくりの推進が、企業の継続、発展につながる道であると考え、これからも一層の経営努力をして参る所存でございます。 今後とも、何卒ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 德倉 正晴

top