沿革
History

沿革

昭和22年 4月
宝土建株式会社を設立、土木建築請負業を開始。
昭和24年 2月
宝土建株式会社を徳倉建設株式会社と商号変更。
昭和30年 10月
建設業法により総合建設業として建設大臣登録(二)第4571号の登録を受ける。
昭和30年 12月
大阪支店を開設。
昭和32年 3月
セントラル工材株式会社を設立。(現、連結子会社)
昭和36年 4月
株式会社三河土木工業会を三徳物産株式会社と商号変更。(現、連結子会社)
昭和37年 5月月
当社株式を名古屋証券取引所第二部に上場。
昭和37年 5月月
東邦開発株式会社を中央地所株式会社と商号変更。(現、連結子会社)
昭和38年 12月
本店を愛知県幡豆郡一色町より名古屋市に移転し、旧本店を一色支店(現、三河支店)に変更。 東京支店を開設。
昭和40年 1月
中央管理株式会社を設立。(現、連結子会社)
昭和49年 4月
建設業法の改正により建設大臣許可(特-49)第3887号の許可を受ける。
昭和52年 3月
宅地建物取引業法により宅地建物取引業者として建設大臣免許(4)第2339号を取得。
昭和54年 3月
東京中央管理株式会社を設立。(現、非連結子会社)
昭和57年 10月
福岡営業所を福岡支店(現、九州支店)に昇格。
昭和62年 7月
仙台営業所を東北支店に昇格。
平成14年 6月
リテック徳倉株式会社を設立。(現、連結子会社)
平成18年 2月
坂田建設株式会社の株式を新規取得。(現、連結子会社) 同時に坂田建設株式会社の子会社である、株式会社エス・アール・シーを新規に連結子会社とする。
平成20年 1月
TOKURA (THAILAND) CO., LTD.を設立。(現、連結子会社)
平成24年 2月
TOKURA DO BRASIL CONSTRUTORA LTDA. を設立。(現、非連結子会社)
平成24年 10月
PT. INDOTOKURA を設立。(現、非連結子会社)
平成26年 10月
メキシコ支店を開設。
平成29年 4月
九州建設株式会社の株式を新規取得。(現:連結子会社)

top